ダブルエルCEO 保手濱彰人の独白 前編

保手濱彰人

■ボクは人生をマンガから教わった 前提ですけど、ボクはすごくマンガが大好きなんです。子供の頃から王道モノや、ちょっとマイナーモノまで沢山読んできました。中学・高校の頃は一日(最低)2時間〜3時間はマンガを読んでいました。大学の頃も1週間で100冊のマンガを読むという修行僧のような事をやっていました。(笑) そうやってマンガを沢山読んでいると、(例えば)ヒーロー物のマンガを読んで、こんな存在になりたいとか、自分なりの正義への向き合い方とか、すべてマンガから学んだと思っています。 それだけのパワーがマンガにはあります。 ボクだけでない全ての人にもとても影響力のある「マンガ」というものを、更に読んで欲しいという思いがまずあります。 9

マンガ家 江川達也が語る次世代のマンガ像

東京都内にある、江川先生のアトリエにて、MANGAREBOOT編集部によるインタビューにお答えいただきました。非常に今回の話はこれからのMANGAの世界を占う上でも示唆に飛ぶお話を伺え、我々としても大変勉強させていただきました。 ぜひ動画と共に、御覧ください。 Q1.今回のプロジェクトへの率直な感想 率直な感想ですか? どんなものになるのか分からないので、見ものだなと。 ワクワクしてます。どういう展開になるのか、一番は楽しみですね。 106