このマンガがすごかった!?「打姫オバカミーコ」

Share on reddit
LINEで送る
Pocket

打姫オバカミーコ
片山まさゆき
「近代麻雀」竹書房 2004-2010

あらすじ
駆け出しの女流雀士『丘葉未唯子(通称オバカミーコ)』が、プロリーグ「風王位戦」元王者の『波溜晴』に弟子入りし、
麻雀の指導を受け、成長していくストーリー。
また、『波溜晴』も指導をするうちに、麻雀界への復帰をはたし、再び風王位に返り咲く展開もアツい!

ジャンルはもちろん麻雀漫画です。
この作品のすばらしいところは、わかりやすい解説とロジックにより、初心者が戦術を学べる教科書になっており、
読者もミーコと一緒に麻雀への理解を深めることができる、というところです。
麻雀漫画は、麻雀を通して、メンタルや理論でアツい勝負を繰り広げる展開が多く、青年向け、といった感じなのですが、
オバカミーコは、ミーコがまず失敗して、師匠に指導と解説を受け、レベルアップをしていき、戦ううちに仲間が増えていき、
最終的にライバルたちに、勝利をしていく、といった少年漫画の王道のような展開をしていきます。
まるでダメダメだったミーコが成長していく姿に母性本能が芽生えること間違いなしです!
麻雀が好きな方も、これから麻雀を覚えたい方も、マストで押さえてほしい作品です!(I)