このマンガがすごかった! 「りぜるまいん」

Share on reddit
LINEで送る
Pocket

なぜか唐突にはじまりましたこのコーナー。 「この漫画はすごかった!?」。

スタッフが今時の人にはあまり知られてないけど、ぜひみんなに読んで欲しい!という作品を紹介していきます。

 

第一回目はスギサキユキル(杉崎ゆきる)先生の『りぜるまいん』をご紹介。

単行本は2002年に初版が発売されている作品になります。

年上が好みの女性である主人公、『岩崎友紀』の元に突然、自分は友紀の妻であると名乗りをあげる少女『りぜる』が押しかけてくる。
突然の出会いと、彼女が好みではない友紀は、りぜるを激しく拒絶する。
そのあからさまな態度に、りぜるは涙を流すのだが、次の瞬間、あたりが大爆発!!
実は、りぜるは国家が保護する全身ナノマシンの天然記念物で、その涙は周囲を爆発させる力を持っているのである。
友紀とりぜるの恋の行方はいかに—-

っとまぁ、今ではおなじみのドタバタラブコメディー系の作品です。

しかし、この作品の良さは、今後のあるジャンルの代表作の一つと言われているのです。

それは—- 『おさな妻』!! りぜるは、とにかく外見が幼くかわいいっ!!

どうかわいいかは、長くなってしまいますので、割愛しますが、おさな主要素をしっかり押さえた描写がたまりませんっ!!

さらに、邪険されても、一生懸命、友紀を毎日喜ばせようと努力している姿は、心うたれた全世界のロリコニストの方も多いことでしょう。

また、りぜるが幼い姿をしている理由が、ストーリーを通してしっかりあるという点も良く、 「りぜるまいん」と言う作品において、彼女はあの姿でなくてはならない物になっています。

単行本は全1巻のみとなっており、しっかりと完結もしていますので、読みやすさと言う点でもおすすめの作品です!

また、アニメ化もされており、なんとあの人気声優の釘宮理恵さんの初メインヒロイン作品としても有名で、OP、EDテーマ曲も担当しています。

皆さん、『りぜるまいん』いかがでしょうか?

是非、偶然見かけたり、気になるという方は探してみてください。

りぜるまいんをよろしくお願いいたします!! (O)